沖縄風俗の特徴

風俗と一口に言っても様々な種類がある。沖縄は不思議とバリエーションが広く、マニアックなジャンルにも有名店があったりと、風土に違わず皆がかなり自由な性生活を謳歌している印象だ。それもそのはず、沖縄には地元の方以外もたくさんの方々が訪れ、旅路の開放感も手伝って風俗をご利用していかれる方も少なくないのだ。そのため、多くのニーズに応えるべく、そのサービス内容もお店の形式も様々に進化してきたというわけだ。

photo1

photo2

もちろん、地元の人間も利用する。一人暮らしには強い味方のデリヘルも発達。ただ、私のお勧めはやはり箱ヘルやホテヘル、そして潤沢な店舗数を誇るソープだろう。私のよく利用するメンズエステなんかも、セクシャルサービスが加わったものならば立派な風俗である。リゾート気分と近年の「癒し」を求める傾向により、メンズエステなどでエッチなことなしでも単純に疲れを取ってもらうのは流行と言える。そうかと思えば、より大きなストレスと身体の苦痛を求め、そこに入り混じる極端な快感にはまる人々もしばしば見かける。SMクラブで攻めたあと、もしくは攻められた後に沖縄の風土の中でノンビリするのは最高なんだとか・・・他人事のように言いましたが。試すとなかなかのものでした。ともかく、幅広い層に支持され進化し続ける風俗を堪能できます。

photo3